夏の夕べ

8月3日に夏祭り「夏の夕べ」を行いました。綺麗な浴衣等で着飾った子ども達が、ヨーヨー釣りや輪投げ遊び等色々なゲームを遊んだり、友達と櫓を囲んで元気に盆踊りを踊ったりしました。最後には家族と一緒にフォークダンスを踊り、楽しい夏祭りとなりました。

スイカの収穫

子ども達が観察を楽しんできたスイカを収穫する事ができました。今年のスイカは、子ども達が持つ事ができない程に、大きく重く成長しました。水遊びを楽しんだ後、赤く甘いスイカをいただき、子ども達は大喜びでした。

七夕

7月7日は七夕、星祭りの日です。子ども達は、夢や願い事を描いた短冊を笹に飾り付けました。また、先生が織姫と彦星が年に一度会う事ができるという七夕の物語を劇にして演じ、七夕について楽しく学ぶ事ができました。

 

夢や願い事を描いた短冊を笹に飾り付けました。

夏の夜空から織姫と彦星を探してみよう。


先生が演じる七夕の物語

親子安全教室

幼稚園の体育館にて行われた親子安全教室に参加し、埼玉県警察による防犯指導と交通安全指導を受けました。防犯指導では、埼玉県警察防犯指導班「ひまわり」が演じる人形劇も行われ、防犯に関する知識や理解をより深めることができました。また、親子で安全に関する共通の知識を持つ事で、家庭においても防犯や交通安全について考える良い機会となったと思います。

あじさい鑑賞

年長組の子ども達と蕨市のねむのき公園にあじさい鑑賞に行ってきました。公園には園庭のあじさいとは違う、色々な色や形をした蕚のあじさいが植えられていて、子ども達は梅雨時を彩るたくさんの綺麗なあじさいを見て楽しみました。

子どもの日

5月5日の「子どもの日」は、子ども達の健やかな成長を願う日です。幼稚園では「鯉のぼり」を歌ったり、色々な製作を楽しんだりしながら、子どもの日について楽しく学びました。

お手製の鯉のぼり

製作した兜をかぶって

「滝を登った鯉は龍になる」という昔話

理事長先生が子どもの時にあげていた鯉のぼり

子どもの日にちなんだ色々な製作遊び